読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sales7@hangboo.com

HANGBOO製リキッド

OEMできるメーカー

HANGBOO社製の煙草リキッドの専門的なメーカーでございます。

ISO22000食品安全管理体系及びGMB標準に基づき、アメリカ食薬局FDA、
スイスSGSとドイツTUVなど国際知名の認証機関の測定を合格されて認証書を取得しております。
そして、日本東京商標登録やニコチン認証書を取得しております。
現在、弊社の商品はアメリカ、イギリス、ドイツ、イタリアなどの先進国でも多くの方にお買い求めいただいております。
日本でもバーコード付きの店舗商品とネット商品の二種類が販売されています。

f:id:hangboo:20170516120312j:plain

f:id:hangboo:20170516120316j:plain

f:id:hangboo:20170516120323j:plain

ノンニコチン特級リキッド10ml、15ml、20ml、30ml、60ml

ニコチン依存症の症状はとにかくタバコを吸いたくなることです。
肺ガン等の原因にもなるので体に悪い事は分かっていながらも吸ってしまう。。どうしてもタバコやめられない。。

これがニコチン依存症、特有の症状です。実はこの「ニコチン依存症」には身体的依存精神的依存の2つの側面があります。

タバコを吸って良かったという記憶や身に付いたクセ、習慣等を心理的依存と言います。

「タバコを吸う仕草がクセになって辞められない」という方がいますが、それもこの心理的依存によるものなんですね。

この二つの側面から依存症になってしまい、タバコを吸い続けないといられないといけなくなるのです。

喫煙歴の長い方、ニコチン心理的依存、身体的依存の度合いが強いと言われています。
ヘビースモーカーの方は何度か禁煙にチャレンジしてみた経験はあるけど失敗した経験から本当辞められるか不安だという方もいるでしょう

この時禁煙代用品を使ってみて、心から煙草の依存を減少しつつ、煙草を強く吸いたいなら、糖入れないチューインガムや水を飲んで、注意力を分散し、煙草の依存をやめる。

禁煙代用品もいろいろありますから、どれを選びますか。一番安心な代用品を選びたいけど、どれかご安心できるか、とりあえず生産メーカーの資質、品質、国際取得認可あり、製品検査レポート。

HANGBOO社製の煙草リキッドは国際ISO22000食品安全管理体系及びGMB標準に基づき、アメリカ食薬局FDA、スイスSGSとドイツTUVなど国際知名の認証機関の測定を合格されて認証書を取得しております。そして、日本東京商標登録やニコチン認証書を取得しております。

お気になった方は居れば、ご連絡をお願いします。弊社はOEM出来る可能、個人小ロット注文も大丈夫。

sales7@hangboo.com

f:id:hangboo:20170516110236j:plain

f:id:hangboo:20170516110305j:plain

f:id:hangboo:20170516110312j:plain

f:id:hangboo:20170516110332j:plain

f:id:hangboo:20170516110339j:plain

f:id:hangboo:20170516110358j:plain

f:id:hangboo:20170516110403j:plain

 

 

 

HANGBOO製 リキッドニコチン無い、タバコ風味 0mg 10mg 

HANGBOO社製はフレーバーも様々あるからミント、ブラックベリー、レッドブル、ストロベリー、パイナップルなどである。
普段メンソ系の煙草を愛飲し、電子煙草やフルーツも愛用だ。

弊社製はお値段が安く、美味しく吸えているので、お買い得だと思い、お試して冒険してみましょう。
HANGBOO製の容量は5ml、10ml、15ml、20ml、30ml、40ml、50ml、1キログラムまでの容量がある。

ニコチン入りのリキッドがあるけど、お客様のご要望によって、ニコチンを含める、しかし日本向けの煙草リキッドはニコチンを一切含みません。

f:id:hangboo:20170513115046j:plain

f:id:hangboo:20170513115111j:plain

f:id:hangboo:20170513115130j:plain

f:id:hangboo:20170513115152j:plain

f:id:hangboo:20170513115211j:plain

安全なリキッドはどこにあるか

最近の電子タバコ産業で話題になっているのが、安全性の問題である。
電子タバコのリキッドというのは、霧状になって肺の中に入っていくわけです。どうしても安全性に不安があるという人が出てくるのは、当然の話だと思います。
さらにリキッドの安全性ですが、製造されているのは、主に中国や台湾といったアジアの新興国です。最近の中国製品は、品質が向上されて信頼できるという話題が聞きました。

信頼できるリキッドをどういうふうに選択するかを下記にご紹介いたします。

正規な煙草リキッドのメーカーは10万クラスクリーン現場を持ち、自動梱包装置、リキッドの調合秘法を持ち、且つはアメリカ食薬局FDA認可、TUV、SGS、ISO9001、TPD及び日本食薬局分析センターの認定などの国際証明証の取得を取り、上記のような資格を持たれば、製作されたリキッドは信用できること。

HANGBOO社は上記の資格を持つ専門的なメーカーで、製作されているリキッドにバーコード付くので、似せられません。

f:id:hangboo:20170512153122j:plain

f:id:hangboo:20170512153254j:plain

f:id:hangboo:20170512153456j:plain

f:id:hangboo:20170512153519j:plain

f:id:hangboo:20170512153550j:plain

f:id:hangboo:20170512153647j:plain

HANGBOO製煙草リキッドがOEM可能

HANGBOO社はお取引先のご要望によってOEMやODMなどか出来る可能です。OEMの場合には、最小の注文量は300pcs、ブランドも設計可能、ご要望によってフレーバーも調合できる。
よりもっと詳しい情報をお気楽にお問い合わせください。
メールアドレス:sales7@hangboo.com

連絡者:譚

hangboo e liquid - YouTube

f:id:hangboo:20170511142235j:plain

f:id:hangboo:20170511142234j:plain

f:id:hangboo:20170511142233j:plain